少ない資金で利益を出す|基礎を覚えるのが大事!初心者でも失敗しない株式投資

基礎を覚えるのが大事!初心者でも失敗しない株式投資

紙幣

少ない資金で利益を出す

メンズ

日本と海外の大きな違い

海外fxが人気の理由は、高レバレッジにあります。日本国内のfxは規制によりレバレッジが最大で25倍に規制されているのですが、海外fxでは500倍、800倍という高いレバレッジで取引を行うことができるのが魅力です。レバレッジは日本語にすると「てこ」の意味で、手持ちの費用が少なくても多額の取引を行うことができるものです。例えば10万円で1ドル100円の場合、レバレッジ1倍の時には10万円分の取引が可能になりますが、レバレッジが100倍になると1000万円分の取引が可能になるのです。同じ元手でこの差は大きく、大きな利益を上げることができることから日本国内のfxではなく海外fxをスタートする人も増えています。

納税のことも考えよう

少ない元手で大きな利益を上げられる可能性がある海外fxは、逆に考えると相場の急変が起こった場合に大きな損失を出してしまう可能性があるという点に注意が必要です。日本国内のレバレッジ規制は相場の急変が起こった場合に投資家を保護する目的で作られているという目的があるのです。また、海外fxを行う場合には納税に関する知識も必要になります。「海外でもうけたものだから関係ない」という言い訳は通用しません。海外で利益を得たものであっても日本の法律に則ってきちんと確定申告をすることが重要になります。海外fxでの利益が330万円を超えてしまうと国内fxで利益を出した方が税金がお得になるということもありますので、その点にも注意が必要です。